a
本文へスキップ

ナノ・ミール株式会社=ポリスチレン ナノ粒子、フォトニック結晶、3次元規則性配列多孔体

 〒431-2102 浜松市北区都田町7833-2

ポリスチレン ナノ粒子の応用例

3次元規則性配列多孔体(3Dimensionally Ordered Macroporous)


(CDシステム(株)様作成)

 配列したポリスチレン ナノ粒子を鋳型とし、粒子間に別の材料を充填させて固化した後、微粒子を焼成や溶解等の方法で除去すると、当初のコロイド結晶とは反転した3次元の空隙構造体ができます*。これを3次元規則性配列多孔体(3 Dimensionally Ordered Macroporous3DOM、または逆オパール構造と呼びます。

*A. Stein, B. E. Wilson, and S. G. Rudisill, Chem. Soc. Rev., 42, P2763(2013)

特徴

  1. 3次元で規則性の高い多孔質構造を持つ

  2. 鋳型にする微粒子のサイズで、自由に空隙の大きさを制御できる

  3. 様々な材料で空隙構造が可能セラミックス、金属など

  4. 単位堆積あたりの表面積が大きい

  5. 空隙率が高いため物質の輸送抵抗が小さい

作製方法


(1)粒子の配列…鋳型の作製   (2)粒子隙間へ別材料を充填   (3)粒子の除去→多孔体の完成
  *アニメーションはこちら 


弊社ポリスチレン ナノ粒子で作製した3次元規則性配列多孔体(3DOM)の例
 (多孔体も弊社にて作製)
TiO2骨格
ZrO22骨格
Al2O3骨格

*3次元規則性配列多孔体のご相談にも応じます。

期待される用途

  • ・二次電池、キャパシタなどの電極
  • ・光触媒
  • ・色素増感型太陽電池
  • ・フォトニック結晶
  • ・センサーなど     

*ご検討・誤使用の際には関連特許にご配慮くださる様お願い致します。

「3次元規則性配列多孔体(3DOM)」とは?

DOWN LOAD

バナースペース

ナノ・ミール株式会社

〒431-2102
浜松市北区都田町7833-2

TEL: 090-4194-1584
FAX: 050-3730-9619
e-Mail: info@nanomir.com



会社案内
DOWNLOAD

「フォトニック結晶とは?」 DOWNLOAD

「3次元規則性配列多孔体
(3DOM)」とは?

DOWNLOAD