本文へスキップ

ナノ・ミール株式会社=ポリスチレン ナノ粒子、フォトニック結晶、3次元規則性配列多孔体

 〒431-2102 浜松市北区都田町7833-2

ごあいさつ/MESSAGE

代表取締役メッセージ

CEO

  21世紀は「光の時代」といわれています。LED照明が電球に置き換わり、レーザーもCD, DVDなど身近なところで実用化されています。
 しかし、周囲を見回せばまだまだ光との関わりが少ない分野がたくさんあります。そのひとつが「材料・化学」の分野です。半導体やガラスなどの透明材料を除き、これまで材料・化学と光とが直接結びつくことは、ほとんどありませんでした。ところが材料技術の進歩により、光の波長と同サイズのナノ材料を精度良く作ることが可能になってきました。フォトニック結晶や金属プラズモンに代表されるように、材料・化学がダイレクトに光に貢献できるようになってきたのです。
  私は大学で「化学」を専攻し起業するまで、半導体(Si,GaAs系,GaN系など)、炭素材料(ダイヤモンド、CNT、DLCなど)、金属材料、酸化物材料、高分子材料などさまざまな材料を取り扱ってきました。この材料・化学の経験を光の分野で生かすべく、起業いたしました。
" Nano Chemical Photonics " 〜材料・化学と光の新たな融合〜を通して、みなさまのお役に立つことができればと思います。

代表取締役 略歴
 
   ・昭和56年3月 静岡県立浜松西高等学校卒業  
   ・昭和61年3月 国立名古屋工業大学合成化学科卒業  
   ・昭和63年3月 国立名古屋工業大学物質工学科 修士課程修了  
   ・昭和63年4月 浜松ホトニクス(株)入社、電子管(事)へ配属  
   ・平成 3年4月  国立静岡大学 電子工学研究所へ出向(〜平成5年3月)  
   ・平成 5年4月  電子管(事)より中央研究所材料研究室へ転属  
   ・平成19年4月 光産業創成大学院大学へ留学  
   ・平成20年5月 ナノ・ミール(株)を設立  
   ・平成22年3月 博士号取得(光産業創成)  
   ・平成22年4月 ナノ・ミール(株)へ出向
 
所属団体
 
 応用物理学会、高分子学会、日本化学会 コロイドおよび界面化学部会、電気化学会、日本色彩学会、未踏科学技術協会、三遠南信水機能研究会

バナースペース

ナノ・ミール株式会社

〒431-2102
浜松市北区都田町7833-2

TEL: 090-4194-1584
FAX: 050-3730-9619
e-Mail: info@nanomir.com



会社案内
DOWNLOAD

「フォトニック結晶とは?」 DOWNLOAD

「3次元規則性配列多孔体
(3DOM)」とは?

DOWNLOAD